Raspberry PiとVPNで作るウェブオンラインストレージサーバ

画像や動画、文章などを簡単に保存するとなると昔ならHDDやポータブルHDDなどに保存していました。最近であれば、ウェブオンラインストレージを使えば簡単に画像や動画、文章を転送して、また共有することができます。代表的なサービスとしてはDropboxやGoogle Drive、OneDriveなどがあります。

今回はRaspberry Piを用いてVPN上で運用するウェブオンラインストレージサーバを構築します。使用するものはownCloudと呼ばれるものです。

#1:サーバのセットアップ

サーバのセットアップを行う。セットアップ済みの場合は、この項目を飛ばしても構いません。

今回使用するイメージはRaspbian Jessie Liteで、Raspbian Jessie With Pixelと同様です。

詳しいことはこちらの記事を参考にしてください。


Raspberry Piで実行するVPN上のWordPress

各種参考項目:

#1:Raspberry Piのセットアップ
#1-1:Raspberry Piに必要なイメージをダウンロード
#1-2:ダウンロードしたイメージをMicro SDに書き込む
#1-3:初期起動の設定

#2:VPNの導入
#2-1:Hamachiへの登録
#2-2:クライアントへダウンロード&インストール
#2-3:Raspberry PiをHamachi VPNに参加させる


#2:サーバに必要な条件を整える

Raspberry PiをウェブサーバとするにはApacheやPHPを導入する必要があります。これがなければ表示することが出来ません。

#2-1:Apache2を導入する

ApacheはHTMLを表示するためのものです。下記のコマンドより導入します。

$ sudo apt-get install apache2

先程ifconfigで調べた自身のIPアドレスをブラウザに入力すると次の表示がされます。

2016-12-24
It works!

#2-2:PHP5の導入

PHP5を導入する必要があります。下記のコマンドより導入します。

$ sudo aptitude install php5 php5-curl

#2-3:MySQLの導入

MySQLを導入します。途中でMySQLに設定するパスワードを聞かれますので、設定して下さい。ここでは例として”raspass”とします。二度聞かれるのでどちらも同じパスワードを入力して下さい。

$ sudo apt-get install mysql-server php5-mysql

#2-4:データベースの作成

実際に運用させるためのデータベースを作成します。今回は”ownCloud”というデータベースを作成します。因みにMySQLにログインするには例として”mysql -uroot -praspass”で入ることができます。詳しく説明すると”mysql -u[User Name] -p[Password]”となっています。今回はowncloudというデータベースを作成します。

$ mysql -uroot -praspass
mysql> CREATE DATABASE owncloud;
mysql> exit

#2-5:phpMyAdminの導入

phpMyAdminを導入します。こちらも途中パスワードを聞かれますので問題なければ先程と同じパスワードを使います。嫌だと思う場合は、phpMyAdminで聞かれるパスワードのみを変え、2度目に同じものを入力して下さい。

$ sudo apt-get install phpmyadmin

#3:ownCloudの導入

今回使うオンラインストレージはownCloudを使用します。最新パッケージはこちらをご覧ください。

#3-1:ownCloudをダウンロードする。

$ wget https://download.owncloud.org/community/owncloud-9.1.3.zip
$ unzip owncloud-9.1.3.zip

#3-2:Apache上に配置する

Apache上でWordPressを再現する必要があるため、移動します。

$ sudo cp -r owncloud /var/www/html/owncloud

#3-3:権限問題の解決

どうしても生じるのが権限問題です。www-dataに権限を移譲し、設定を執り行います。

$ sudo chown -R www-data:www-data /var/www/html/owncloud

#4:ownCloudの設定

いよいよownCloudの設定に移ります。

#4-1:アカウント作成

『http://[Hamachi IP Address]/owncloud/』にアクセスしてみましょう。お好みのユーザ名とパスワードを作成します。

Own1.png
アカウントの作成

データベースに接続します。データベースのユーザ名、データベースのパスワード、先ほど作成したデータベース名を入力します。

Own2.png
データベースへのログイン

#4-2:実行してみた

Own3.png
アップロードしてブラウザ上で表示

以上