AliExpressで頼んだものが届いたもの報告 #01

2016/11/11にAliExpressでセールやっていましたよね。以前に注文報告したと思います。そして今日(2016/11/21)に届いたものを報告したいと思います。なんか最近届くのが速いような…!

超音波距離測定モジュール:HC-SR04

超音波で距離を測定するものです。これをRaspberryPiに接続して積雪計(積尺計)にしようと思います。ちなみに5つ入り4.08 USD (米ドル)でした。米ドル口座からクレジットで引く出しているのでレート換算はできませんが100円 – 110円くらいかな?日本円で買うとVISAの事務手数料が取られるのでおすすめですよ(笑)

熱収縮チューブ 5m:左から5mm 4mm 3mm 2mm 1mm

こちらは熱収縮チューブです。5mで大きさ5mm以外は0.99 USD、5mmが1.29 USDでした。こちらもかなり安い!

iPhoneケーブル

こちらはiPhoneケーブル。一本2.40 USDでした。かなりおっとくー。

これくらいかなー。

報告以上

DC-DC コンバータの購入

こんにちは筆者です。DC-DCコンバータを購入しましたので報告します。(報告するほどでもないのですが…。)ちなみに二種類買いました。まだ手元にないので使用報告は1ヶ月後くらいかな。

DC-DCコンバータ其の一

こちらは10個入りで2.75 USDなので1つあたり0.28 USDです。こちらは1セット買いました。

AliExpress – 10PCS DC 3V to 5V USB Output charger step up Power Module Mini DC-DC Boost Converter

項目 詳細
機能 DC-DC コンバータ
原産国 中国本土
出力タイプ USB出力
サイズ 24.0mm × 18.0mm
入力電圧 1.0V – 5.0V
出力電圧 5.1V – 5.2V
出力電流 1.0A – 1.5A
変換効率 最大 96%

DC-DCコンバータ其のニ

こちらは1個 0.44 USDです。こちらは7個かいました。

AliExpress – Free Shipping DC-DC USB Output charger step up Power Boost Module 0.9 – 5V to 5V 600MA USB Mobile Power Boost Board

項目 詳細
機能 DC-DC コンバータ
原産国 中国 (深セン市)
出力タイプ USB出力
サイズ 34.0mm × 16.2mm
入力電圧 0.9V – 5.0V
出力電圧 5.0V
出力電流  0.6A
変換効率 #####

これを使うとなにが出来るのか?

死にそうな電池を使ってスマホを充電できちゃったりするかもしれませんね。そこが楽しみなのです!まぁ電流等の不足が予想されそうですが…。

DC-DC.png
使用例

AliExpressで買ったもの

こんにちは筆者です。AliExpressでは11月11日に11.11セールを行っています。どうやら独身の日ということらしく、セールを行っているようです。日本ではポッキーの日ですが…。さて、筆者は何を買ったかというと電子部品を中心に購入しました。ちなみになんですが決済通過はUSDです。銀行に予めJPYをUSD(米ドル)になおしておくとVISAの事務手数料がかかりません。表の通過はUSD(米ドル)となっています。

番号 品名 個数 単価 合計
01 超音波距離測定モジュール HC-SR04 5セット 1 4.08 4.08
02 金属皮膜抵抗 600本 30種類 各20本 2 2.35 4.70
03 HC-SR04 ブラケット 5セット 1 1.90 1.90
04 LED 3mm 500ピース 赤・緑・黄・青・白 1 2.90 2.90
05 LED 5mm 940nm IR(赤外線) 100ピース 1 2.28 2.28
06 IR(赤外線) 受光器 10ピース 2 0.75 1.50
07 ピンヘッダー 2.54mm 10ピース 3 0.57 1.71
08 土壌センサモジュール 3 0.55 1.65
09 5V2A MicroUSBケーブル 120cm 3 1.78 5.34
10 MicroUSB OTG ケーブル 1 1.80 1.80
11 単3 電池ボックス 2本収納 10 0.25 2.50
12 結束バンド 3*100mm ブルー 100ピース 3 0.75 2.25
13 MicroUSB コネクタジャック メス 5ピン 10ピース 3 0.74 2.22
14 ダイオード詰め合わせ 100ピース 1 1.58 1.58
15 iPhone Lightning Cable 100cm 2 2.40 4.80
16 PZOZ iPhone Lightning Cable 200cm シルバー 2 1.87 3.74
17 PZOZ iPhone Lightning Cable 200cm グレー 1 1.87 1.87
18 Original Xiaomi ハイブリッドイヤホン Piston 4 1 19.92 19.92
19 ブレッドボード 820ポイント 3 1.47 4.41
20 Bastec iPhone Lightning Cable 1m ブラック 1 1.32 1.32
21 Bastec iPhone Lightning Cable 1m ローズゴールド 1 1.32 1.32
22 熱収縮チューブ 直径1mm 5m 1 0.99 0.99
23 熱収縮チューブ 直径2mm 5m 1 0.99 0.99
24 熱収縮チューブ 直径3mm 5m 1 0.99 0.99
25 熱収縮チューブ 直径4mm 5m 1 0.99 0.99
26 熱収縮チューブ 直径5mm 5m 1 1.29 1.29
27 単3 電池ボックス 1本収納 20 0.18 3.60
28 ブレッドボード 400ポイント 5 0.96 4.80
29 音声音検センサモジュール ※送料含みあり 4 0.44 2.09

以上です!結構買ったなーなんて。HAHAHA。

ガイガーカウンターキットを組み立てた

ちょっとガイガーカウンターキットを借りたので組み立ててみました。RH Electronics (aka RadioHobby)から発売されているガイガーカウンターキットです。ちなみにイスラエル製。

追記:
朝数値化しているとなんかおかしい結果になっていたのでGM管を見ると極性が反対になっていました・・・(笑) そのため下記の画像は差し替えておきました。どうもすいません。

2016-07-23_003002073_416C3_iOS.jpg
Radiation Detector DIY Kit Arduino Compatible Ver. 2.01
2016-07-23_003057406_8E35B_iOS.jpg
Radiation Loggerを使ったデータ取得

部品だった時の写真を撮り忘れたので完成画像だけアップします(汗) さてRadiation Detector DIY Kit Arduino Compatible Ver. 2.01ですが後継機としてVer. 3.00が発売されているみたいです。お値段は30 USDから35 USD程度。注意としてGM管がはいっていませんのでご注意ください。ちなみに今回使っているGM管は旧ソ連製のSBM-20を使用しました。ガンマ線(γ線)とベータ線(β線)を検知してくれる優れもの。

RH ELECTRONICS – Geiger Counter Radiation Detector DIY Kit Arduino Compatible ver. 3.00 w/o GM Tube

ebay – NEW DIY Geiger Counter Kit; Nuclear Radiation Detector; Arduino Compatible

組み立て方法はRH ELECTRONICSのページにPDFがあるのでそれをダウンロードして組み立てればOK。Ver. 2.01のPDFは一番下にありますよ。

動作しているところの動画です。YOUTUBEにUPしてみました(笑)

これからArduino用のプログラムを書きたいと思ってます~!

関連

Amazon.co.jp – EasyWordMall UNO R3開発ボード USBケーブル付属 Arduinoと互換

画像

キットの大きさ
SBM-20の大きさ
Arduinoに出力する部分
部分:A
部分:B
部分:C USB Type Bでも電源供給できる
部分:D
カバーを被せるとブザーが鳴る
カバーを外すとブザーが鳴らない

 

以上

Raspberry Piでスマートワイヤレスネットワーク監視カメラを作りました。

書く記事もなかったので一つ。私の師範代が最近Raspberry Piにハマっている影響を受けて暇だし、なんか作ろうかと。線がでない独立したワイヤレスネットワーク監視カメラを作ろうと考えてたところ。

Raspberry Piで監視カメラを作ることはそんなに難しいものでもないのでやってみてはいかがですか?安くすむのか微妙ですけどね(笑) PLANEX社のCS-QR10というネットワークカメラは7,000円くらいで買えちゃうのでネットワークカメラ専用として使うならCS-QR10なんかを買ったほうが安上がりかもしれません。

Amazon.co.jp – PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ) マイク内蔵・スマホ/パソコン/テレビ対応 CS-QR10

Raspberry Piは4,800円で買いカメラはロジクール社の1,500円くらい。あとはUSB Wi-Fiは2,000円くらいのやつです。性能は劣りますがUSB Wi-Fiは1,000円くらいのでもいいかと思います。持ち運びやワイヤレスを考えてモバイルバッテリーを搭載しました。Anker社のモバイルバッテリーで4,000円くらいで買いました。USB直差ならモバイルバッテリーの金額は含まないと考えていいでしょう。合計7,300円から12,300円くらいでしょうか。カスタムできるところが既製品との大きな違いでしょうかね。

関連

Amazon.co.jp – Anker PowerCore 10000 (10000mAh パナソニックセル搭載 最小最軽量* 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種他対応 マット仕上げ【PowerIQ & VoltageBoost搭載】*2016年1月末時点 A1263011

Amazon.co.jp – Anker PowerCore 5000 (5000mAh 軽量コンパクト スティック型 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種他対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】

motion_2.png
イメージ

イメージはこんな感じ。Motionというソフトを使ってカメラを管理します。私が説明するよか他のサイト見た方がわかると思うので頑張ってください。Motionが新しくなったからか若干違う部分もあるので注意!古い情報のままってこともあるので。

Raspberry Pi自体をNASにするという手もありますが、Micro SDで容量が足りないと思われ…。あと処理の関係もあります。外部のNASに接続し保存する方法を採用しました。Raspberry Piが壊れた時の保険という意味もあります。

2016-02-11_000400867_31125_iOS
初期のネットワークカメラ

広々空間です(笑) これではスマートではありません。まぁ問題は箱のサイズなんですけどね(笑)

2016-02-11_000616000_1D06D_iOS.jpg
出力画像

解像度が低い。そのかわりWi-Fiで通信しているので通信面では良かった印象。

改良版

大きさという問題を抱えていましたがちょうどいい箱があったのでそれに詰め込みました。

2016-02-11_054724268_02221_iOS.jpg
ちょうどいい箱
2016-02-11_054226854_24683_iOS.jpg
スマートネットワーク監視カメラ?(笑)

若干大きいのかもしれない…。

2016-02-11_054605000_499B9_iOS.jpg
解像度の向上

解像度とクオリティを上げてみました。ちなみに後ろの画像はNASから転送された画像をWindows 10で見ているところです。

今回作ったネットワーク監視カメラは線が全く出ていない!ってところが誇れる!もちろんモバイルバッテリーの充電が切れたらお終いですがね(笑)

庭先などのバードウォッチングなどにおすすめできるのかなーと思います。コンセントがなくてもWi-Fiがあれば使えるので(笑) 場所を選ばいところが気に入ってます。是非みなさんも挑戦してみてください。

以上

関連

Amazon.co.jp – Raspberry Piで遊ぼう! 改訂第4版