[Armbian]: How to Connect Orange Pi Zero to WiFi

Raspberry Pi Zero has no WiFi function. However, Orange Pi Zero has WiFi function. You cannot use the WiFi function simply by installing Armbian on Orange Pi Zero.

Here, we describe a method for connecting Orange Pi Zero with Armbian installed to WiFi.

1. Setting “wpa_supplicant.conf”

Introduction it’s necessary to set basic information for connecting to WiFi. Please prepare your WiFi SSID and Password. Write the setting information using an arbitrary Editor. Please change the part of “[SSID]” and “[PASSWORD]”.

$ sudo sh -c "wpa_passphrase [SSID] [PASSWORD] >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf"
$ sudo vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
 ssid="Your_SSID"
 #psk="Your_Password"
 psk=c174a8f925b06ba03ad00bfa0d91210c7f28f9071bac05c8530146eb59c1e250
}

2. Setting “interfaces”

After setting WiFi, proceed to the next. Edit “/etc/network/interfaces” using an arbitrary editor.

$ sudo vi /etc/network/interfaces
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
allow-hotplug eth0
iface eth0 inet dhcp

auto wlan0
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet dhcp
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp
$ sudo reboot

 

Thank you.

Japanese Food : Cup Chocolate Chow Mein

Would you like Cup Chocolate Chow Mein? You can eat it in 3 minutes.

Cup Chocolate Chow Mein
The Other Side
Accessories

Blue is chocolate sauce, red is sauce, purple is chocolate cubes.

Noodles

Put Hot Water in the cup and leave it for 3 minutes. Then, draining hot water.

Mix Accessories

I ate this Cup Chocolate Chow Mein. This is a combination of sweet and salty. I will not recommend it.

Evaluation : 3.0/10.0

Apache2でのBasic認証で発生する500 Internal Server Error問題の解決法

あけましておめでとうございます。2017年第一回目の記事(あけおめ記事は自動のため除く)です。

#0:状況

筆者もBasic認証をVPN上(VPN上でなくても解決できる)でWordPressを運用しているサーバ上にBasic認証を施そうとしたところ500 Internal Server Error (内部サーバエラー)が発生しました。ちなみに使用しているApache サーバはRaspberry Pi – Raspbianです。

Error.png
500 Internal Server Error

書いてる内容は

500 Internal Server Error
サーバ内部でエラーもしくは、構成ミスが発生したため、要求が完了できませんでした。
サーバ管理者に連絡して、エラーが発生した時刻、エラー直前に実行した操作を報告してください。
このエラーの詳細については、サーバエラーログを確認してください。

エラーを引き起こしたのは他でもない管理者である筆者なのだった…。この時に気づけばよかったのだが、『サーバーエラーログ』を見ていればすんなりと解決しました。

筆者もネットでググりまくっても出てくるのは、文字コードによるもの、改行によるもの、ファイルネームが間違っているものと全部試してみても500が解決する様子はない…。

#1:これで解決

最初からエラーログを見ていれば簡単でした。ちなみにlogが保存されているところは、グループがadmなので最初からrootでログインしておきましょう。次の方法で確認します。

$ sudo su
# cat /var/log/apache2/error.log

エラーの内容はいかほどなものか…。

[Sun Jan 01 08:01:43.414406 2017] [core:alert] [pid 1345] [client 25.XXX.XXX.XXX:XXX] /var/www/.htaccess: Invalid command ‘AuthGroupFile’, perhaps misspelled or defined by a module not included in the server configuration, referer: http://25.XXX.XXX.XXX/

AuthGroupFileはどうやら存在しないコマンドということみたいです。viなりで.htaccessを編集してAuthGroupFileの行を削除します。ちなみにこのコマンドは、グループ指定などに使うコマンドですが、なくても問題ないらしい。しかし、問題はこれだけではないみたいです。

[Sun Jan 01 08:11:01.869283 2017] [core:alert] [pid 1321] [client 25.XXX.XXX.XXX:XXX] /var/www/html/.htaccess: AuthName takes one argument, the authentication realm (e.g. “Members Only”), referer: http://25.XXX.XXX.XXX/

AuthNameの構成が間違っているとのこと。ダブルコーテーションのみでくくれ!って言われた…。

#変更前
AuthName "Please enter your ID and password";
#変更後
AuthName "Please enter your ID and password"

これですべてのエラーが解消されて、無事にBasic認証が動作しました。

#2:参考 .htaccess

ここに.htaccessの設定を載せておきます。

set.png
WordPress.comではうまくcodeが実行できないので画像で…。

 

それではよいお年を。

以上

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!こんにちは、筆者です。2017年来ましたね。5.4万人がこのスカスカのサイトに来てくれました。

あけましておめでとうございます!

2017年から筆者も忙しくなりそうですが、『きのこタイム』は更新していくのでよろしくお願いします。あと個人的なことですが、ある期間すごく忙しかったので絶賛白髪が増殖中。こまった…。

以上