PHPによるCPU温度とCPU周波数の取得方法

以前にも記事にしましたが、少々解りにくいと思うので書き直したいと思います。

PHPによるCPU温度取得

PHPを使ってCPU温度を取得します。求められている温度は摂氏(°C)です。

echo round((exec('cat /sys/class/thermal/thermal_zone0/temp')/1000),2);

PHPによるCPU周波数取得

PHPを使ってCPU周波数を取得します。求められている周波数はメガヘルツ(MHz)です。オレンジ色で示したのはcpu0の周波数です。コアが4つの場合、cpu0~cpu3ですので編集するとよいでしょう。

echo round((exec('cat /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_cur_freq')/1000),2);

Raspberry Piでの導入例

WordPressなら”Insert PHP”でウィジェットにPHPを実行することができます。下の画像は筆者しか見ることのできないテスト環境兼日記のWordPressである。

00_raspi-config_l.png
Insert PHPによる実装例

これによりWordPressのウィジェットに追加することができました。

00_900mhz.png
ウィジェット実装例

実際にきちんと表示されているかを確かめる。クロックを変更して確かめる。ちなみにオーバークロックは自己責任です。

$ sudo raspi-config
00_raspi-config
6 Overclockを選択する
00_raspi-config_1ghz
High 1000MHzを選択する

これによってRaspberry Piは1000MHzで動作する。実際に反映されたかを見る。

00_1000mhz.png
チェンジ後の表示

検証後は元の周波数に変更することを強くお勧めします。

広告

名前とアドレスは任意です。ご自由にコメントを。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中