Raspberry PiにHamachiをインストールするのが更に簡単になったので紹介

以前紹介した方法は古いヴァージョンでインストールにはlsbやlsb-coreが必要であった。今回紹介するヴァージョンではパッケージ等の導入する必要がない。

今回使うヴァージョンは2.1.0.174-1である。これ単体でインストールすると、Hamachiの導入とHamachiの自動起動まで設定される。

$ wget https://www.vpn.net/installers/logmein-hamachi_2.1.0.174-1_armhf.deb
$ sudo dpkg -i logmein-hamachi_2.1.0.174-1_armhf.deb

ログイン作業を行えばHamachiのグループに参加することが可能となる。最後のhamachi joinはWEB承認を使っている場合不要で、WEB承認を使っている場合はWEB上から承認すると参加できる。

$ sudo hamachi login
$ sudo hamachi attach [Your Hamachi Email Address]
$ sudo hamachi set-nick [Whatever Nickname You Make]
$ sudo hamachi join [Network ID] [Password]

これでログインが完了となる。Raspberry Piを再起動して自動起動するか確かめてもらいたい。

以上

名前とアドレスは任意です。ご自由にコメントを。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中