他のパソコンではNASに接続できるのに特定のパソコンでNASに接続できない時の解決法

前にも”ルータの初期化後、http://192.168.11.1/にアクセスできなくなった時の解決法“と称しましてルータ関連のトラブル解決法の記事を書きました。前回も今回もタイトル長くなってしまう。文才があればきっと3文字くらいで収まるでしょう。

今回はなにをするかって?他のパソコンでNASに接続できるのに特定のパソコンでNASに接続できない現象を解決する方法を記述したいと思います。さて、この現象に該当する人しない人がいるわけです。簡単な画像でご確認ください。

トラブルの図解
現象を図解

Windows #02からNASには接続できる。しかしWindows #01からNASに接続できなくなっているといったパターン。この場合大抵、NAS側に問題はなくWindows #01が原因でNASに接続不可となっていると考えて良いでしょう。

解決法

その他の原因で接続不可になっている場合も多々あるので以下の解決法を実行しても改善しない場合があります。そうなったら他のサイト見てください。以下解決法についてすべて自己責任です。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動してください。起動の仕方がわからないならググればきっと出てくるよ。

IN.jpg
管理者権限でコマンド実行

管理者権限を使って以下のコマンドを打ち込みます。これはTCPパラメータを初期化する魔法のコマンドです。サーバなんかでやって問題が起きても自己責任です。

netsh interface tcp reset

これでアドレスバーに\\192.168.XX.Xで接続してみてダメだったら他の解決法が必要かもしれません。

ちなみにやったことはないですが、以下の組み合わせでやってみて。

netsh interface ip reset c:\reset.log
netsh interface tcp reset

以上

関連

Amazon.co.jp – Windows 7 上級マニュアル ネットワーク編

ルータの初期化後、http://192.168.11.1/にアクセスできなくなった時の解決法

ルータの初期化後にhttp://192.168.11.1/にアクセス出来なくなる状態に陥った。しかしながらインターネットには接続できる状態である。『は?』となったぜ!そこでiPhoneで設定してみると192.168.11.1へアクセスできることがわかり、つまり使っているWindows機がおかしいと気づいた。

pic_co.png
イメージはこんな感じ。実際はインターネットの接続にはルータを経由している。

192.168.11.1だけでなく192.168.1.1や192.168.0.1でも実践できるかもしれない。コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、以下のコマンドを入力するとなおるかも。これはTCP/IPのパラメータをリセットするコマンドである。

netsh interface ip reset c:\reset.log

実行の後に再起動要求をされるので従う。その後192.168.11.1へアクセスが可能となるかもしれない。

事実できましたから!!

以上

関連

Amazon.co.jp – Windows 7 上級マニュアル ネットワーク編

Amazon.co.jp – 小さな会社のLAN構築・運用ガイド Windows 8.x/7/Vista 対応 (Small Business Support)

Raspberry Piでスマートワイヤレスネットワーク監視カメラを作りました。

書く記事もなかったので一つ。私の師範代が最近Raspberry Piにハマっている影響を受けて暇だし、なんか作ろうかと。線がでない独立したワイヤレスネットワーク監視カメラを作ろうと考えてたところ。

Raspberry Piで監視カメラを作ることはそんなに難しいものでもないのでやってみてはいかがですか?安くすむのか微妙ですけどね(笑) PLANEX社のCS-QR10というネットワークカメラは7,000円くらいで買えちゃうのでネットワークカメラ専用として使うならCS-QR10なんかを買ったほうが安上がりかもしれません。

Amazon.co.jp – PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ) マイク内蔵・スマホ/パソコン/テレビ対応 CS-QR10

Raspberry Piは4,800円で買いカメラはロジクール社の1,500円くらい。あとはUSB Wi-Fiは2,000円くらいのやつです。性能は劣りますがUSB Wi-Fiは1,000円くらいのでもいいかと思います。持ち運びやワイヤレスを考えてモバイルバッテリーを搭載しました。Anker社のモバイルバッテリーで4,000円くらいで買いました。USB直差ならモバイルバッテリーの金額は含まないと考えていいでしょう。合計7,300円から12,300円くらいでしょうか。カスタムできるところが既製品との大きな違いでしょうかね。

関連

Amazon.co.jp – Anker PowerCore 10000 (10000mAh パナソニックセル搭載 最小最軽量* 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種他対応 マット仕上げ【PowerIQ & VoltageBoost搭載】*2016年1月末時点 A1263011

Amazon.co.jp – Anker PowerCore 5000 (5000mAh 軽量コンパクト スティック型 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種他対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】

motion_2.png
イメージ

イメージはこんな感じ。Motionというソフトを使ってカメラを管理します。私が説明するよか他のサイト見た方がわかると思うので頑張ってください。Motionが新しくなったからか若干違う部分もあるので注意!古い情報のままってこともあるので。

Raspberry Pi自体をNASにするという手もありますが、Micro SDで容量が足りないと思われ…。あと処理の関係もあります。外部のNASに接続し保存する方法を採用しました。Raspberry Piが壊れた時の保険という意味もあります。

2016-02-11_000400867_31125_iOS
初期のネットワークカメラ

広々空間です(笑) これではスマートではありません。まぁ問題は箱のサイズなんですけどね(笑)

2016-02-11_000616000_1D06D_iOS.jpg
出力画像

解像度が低い。そのかわりWi-Fiで通信しているので通信面では良かった印象。

改良版

大きさという問題を抱えていましたがちょうどいい箱があったのでそれに詰め込みました。

2016-02-11_054724268_02221_iOS.jpg
ちょうどいい箱
2016-02-11_054226854_24683_iOS.jpg
スマートネットワーク監視カメラ?(笑)

若干大きいのかもしれない…。

2016-02-11_054605000_499B9_iOS.jpg
解像度の向上

解像度とクオリティを上げてみました。ちなみに後ろの画像はNASから転送された画像をWindows 10で見ているところです。

今回作ったネットワーク監視カメラは線が全く出ていない!ってところが誇れる!もちろんモバイルバッテリーの充電が切れたらお終いですがね(笑)

庭先などのバードウォッチングなどにおすすめできるのかなーと思います。コンセントがなくてもWi-Fiがあれば使えるので(笑) 場所を選ばいところが気に入ってます。是非みなさんも挑戦してみてください。

以上

関連

Amazon.co.jp – Raspberry Piで遊ぼう! 改訂第4版

全然更新しないブログ

多忙で更新ができなかった・・・。1月中の投稿数はなんと3記事!10日にいっぺん程度!ネタもないから仕方ないよね。

今、私が抱えている深刻な悩みは”騒音”なんだよ。夜も眠れない。向かいの部屋から毎晩のようにパーティしてるような音が聞こえてきやがる。

あと私の師匠の容体が悪い。それも私の抱えている深刻な悩みに該当するのだよ。早い復帰を心待ちにしてる。